埼玉県さいたま市の訪問看護サービスは「ブライトライフ株式会社」-お知らせ

お問い合わせ

スタッフブログBLOG

ホーム > スタッフブログ > 奈良県から埼玉県に上京しました

奈良県から埼玉県に上京しました

私は現在看護師1年目で訪問看護師として働いています。以前、生まれ故郷である奈良県の病院で、地域包括ケア病棟・緩和ケア病棟の混合で看護師としてき働いていました。

 

病棟看護師で勤務中、多くの方を看取ってきました。生前、がん末期の患者様が「もし可能であれば自宅に帰りたい。最期は自宅で。」と口を揃えて話される方が多かったです。ご家族様も「可能ならば自宅で最期をむかえさせてあげたかった」と話され、ご家族様の思いが心に突き刺さりました。臨床経験は本当に少ないですが、早く訪問看護の分野に移動し、自宅で過ごされている方々を心からサポートをしたいと考えるようになりました。

 

看護学生の頃から在宅で過ごされている方の看護がしたいと考えていました。しかし、訪問看護師をする為には、臨床経験を病院で積み、知識を増やし、看護技術の経験を得た状態で訪問看護師の道を目指す方が良いと考え一度病院に就職をしました。

様々な事情が重なり、勤務していた病院を退職し、転職先として訪問看護師として働ける職場を探していました。そんな時、学生の時にInstagramを通じて知り合いになった現在勤務している事業所長から「良かったら一緒に働かない?」と声をかけて頂きました。

「臨床経験もほぼないに等しい私で大丈夫なのか。土地勘のない埼玉県に上京して生活できるのか。」と不安がありました。

一度、職場見学をさせて頂き、社長・事業所長・職場で勤務されている方の人柄にとても安心感を覚え、ここで働きたいと決意し、生まれ故郷である奈良県から埼玉県に上京をし、初めての関東暮らしをしています。

1月から勤務を開始し、もうすぐで早一ヶ月経とうとしています。現在は先輩方に訪問同行をさせて頂きながら日々学びのある毎日です。

訪問をさせて頂いているお客様もとても温かく迎え入れて頂き、少しずつではありますが出来る事も増えてきています。

最初は、「足手纏いになってしまったらどうしよう。」という不安が強かったのですが、優しい先輩方にご指導を頂いて日々、楽しく訪問をしています。

一つ言えることは、「訪問看護の道にきて良かった。」と感じています。看護師としての経験は未熟ですが、少しずつ成長をしていき、お客様・ご家族様に寄り添えるような訪問看護師になりたいです。

CONTACTお問い合わせ

在宅生活が大変、心身に不安がある、
介護の相談をしたいなどお困りごとがありましたら、
下記よりお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

047-157-0115

(受付時間:平日 8:30~17:30)

ウェブからのお問い合わせ

お問い合わせ